• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

外壁でタイルが人気な理由|タイルは雨で汚れが落ちる魔法の外壁材

外壁材として人気の高いタイルですが、その理由の一つとして挙げられるのが汚れに強いという点です。
なぜ、外壁タイルが汚れに強いのかというと、タイルが持っている「親水性」という機能があるからです。

親水性(親水機能)により雨など水で簡単に汚れを落とすことができるので、外壁の美しさを長期間保つことができます。
※外装材は汚れの種類、敷地条件等により洗浄が必要となる場合がございます。

今回は、この「親水性(親水機能)」をサイディングと外壁タイルの実験を通して比較していきます!

外壁タイルが人気の理由。大事なのは親水性!

外壁材というのは、家の外に貼ってあるため日々、雨風や砂埃、黄砂などにさらされています。
新築の時はピカピカの美しさを保っていますが、年月が経つにつれどんどん汚れが付着してきます。

しかし、外壁材の中でも特に【外壁タイル】は年月が経っても汚れがつきにくいのです。
外壁のメンテナンスを気にせずに過ごすことができ、汚れが気になったら水で洗い流すだけ。
その手軽さゆえに、外壁タイルを選ぶ人が多く人気となっているのです。

外壁タイルには表面に薄い水の膜ができている|なぜ外壁タイルは人気なのか?

一般的な外壁材は、汚れが直接付着してしまいます。
一方で、親水性(親水機能)がある外壁タイルはタイル表面に薄い水の膜ができます。

タイル表面の薄い水の膜とは主に空気中の水分などが外壁タイルの表面になじんで広がった状態のことです。
この親水性(親水機能)があることで、汚れはタイル表面の水の膜に付着し、汚れを浮かします。雨が降った時には雨がタイルに付着した汚れを綺麗に洗い流してくれます。

外壁材の中でタイルが人気な理由は「何もしなくても、自然の雨で汚れを洗い流してくれ、キレイがいつまでも続く」という点にあります。

窯業系サイディングとタイルの比較|なぜ外壁タイルは人気なのか?

【実験】着色した油で比較検証してみる

 

では、実際に着色した油(汚れ)を使い、汚れがどのくらい落ちるのかという実験を窯業系サイディングと外壁タイルで比較検証してみました。

まず、窯業系サイディングに油をかけてみます。その後、水をかけて汚れが落ちるのかみていきます。

 

水を実際にかけていくと、ある程度、窯業系サイディングでも汚れは落ちますが、赤い着色した汚れが残っています。

 

では、次に外壁タイルで検証してみます。サイディング同様にまず、外壁タイルに油をかけてみます。

 

そして、水をかけてみると、サイディングでは残っていた汚れが外壁タイルではほぼ残っていません!

※魔法のように汚れが落ちていく動画はこちら

 

外壁タイルにこだわる理由

数ある外壁材の種類の中でも、クレバリーホームが『外壁タイル』にこだわる理由というのは、まさしく上記で挙げたメンテナンスを気にする必要がないからです。

また、クレバリーホームではすべての商品にオリジナルのタイルを使用することによってコスト削減を実現しています。
「どんな外壁材が良いのか」「種類が多くて選べない」「タイルにしたいけど会社を迷ってる」など外壁に関するお悩みやご相談を解決する記事を他にもたくさん配信しておりますので是非ご活用ください!

お問合せはこちら資料請求はこちら

The following two tabs change content below.
外壁タイル相談室の中の人

外壁タイル相談室の中の人

「外壁タイルの家」で有名なクレバリーホーム所属。
外壁タイルを標準仕様としているハウスメーカーとして、日々外壁タイルの情報収集に勤しむ。
外壁タイル相談室では、外壁タイルのメリットやデメリットなど、普段の業務や情報取集の中で得た外壁タイルの情報をお届けします。
夢のマイホーム創りの参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

株式会社新昭和FCパートナーズ
本社/千葉県君津市東坂田4丁目3番3号4階